エンジニアのひよこ_level10

【毎日更新!】新卒2年目エンジニアブログです! プログラムだけじゃなく、マネジメントとかも書いていきたい!

Dockerを使って、本番環境にソースをどうやって入れるか【153日目】

Dockerに慣れてきました

ローカル環境でDockerを使うことは慣れた。

じゃあ、本番環境をDockerにしたくない?

公式イメージでコンテナ作れたが・・・

公式イメージを使ってコンテナを作ったはいいけど、元のコードがない。

あれ?これsshしてサーバー側でpullしないといけないの?え?そんな無駄なことする?

正解は、イメージにコードを入れる

Dockerfileでイメージを作る時に、COPY ./ /var/www/htmlなどで、コードをイメージの中に入れる。

そうすることで、本番環境ではイメージをpullして、コンテナを立ち上げるだけで環境が完成する。

Dockerの思想としては、アプリケーションと動作環境をイメージに入れて、
イメージをrunすればアプリーケーションが起動する状態にすることは、むしろ正しいこと。

というか、そうじゃないと、コンテナが落ちた瞬間ソースコードが消える・・・

ってことで、公式イメージを使うにしても、一行COPYコマンド使って、ソースを入れ込んだ
イメージを作るようにしましょー!