エンジニアのひよこ_level10

【毎日更新!】新卒2年目エンジニアブログです! プログラムだけじゃなく、マネジメントとかも書いていきたい!

【AWS】Route53とは。DNSとは。【150日目】

Route 53とは

Amazon Route 53(クラウド DNS - ドメインネームサーバー) | AWS

可用性が高くスケーラブルなクラウドドメインネームシステム (DNS) ウェブサービスです。

DNSとは

www.example.com のような名前を、コンピュータが互いに接続するための数字の IP アドレス (192.0.2.1 など) に変換するサービス

つまり。

コンピューターには住所がありまして、それは 192.0.2.1とかの数値なのです。

で、その番号をみんなが覚えれたらいいんだけど、分かりづらいので、
www.example.comのように変換するのです。

どんなふうに?

??? < www.example.comから、index.htmlってファイルが欲しい!

Route53くん < www.example.comは、 192.0.2.1だね。

??? < ありがとう!192.0.2.1のサーバーさん、index.htmlちょーだい!

ってなるわけですね。

Route 53には他の機能も。

ヘルスチェック

Route53くん < 192.0.2.1のサーバーさんよ、寝てないかー死んでないかー

って一定時間毎に元気かどうか確認してくれたりとか。

DNSフェイルオーバー

Route53くん < 192.0.2.1のサーバーさんが寝てる!!!ちょっと192.0.2.2さん、対応して!!!

って接続死んだ時には、別な場所に転送してくれたりとか。

機能は他にもいっぱい。

ってことを、クラウドでしてくれるいい子なんです。

私は最近知りました(

AWSもっと勉強していこう。そしたら、インフラの基礎知識も自動的につくはず!

間違い等ありましたら、ご指摘してくださいますと、ありがたいです。